Column

  1. Sound! vol.3 当選発表

    「TRUE 5th Anniversary Live Sound! vol.3 〜with Strings〜」ファンクラブ先行の当選発表があったみたいですねー! ファンクラブを発足してから初めての当選発表。どんな顔で受け取ってくれたんだろうと思うと、なんだかワクワクしちゃいます。 以前よりお手紙やTwitterのリプで、本当にライブに来たいと思ってくださっているファンの方々から、チケットが取れなかったとの報告を受けていました。それが長いこと応援してくださっている方だったりすると尚更、心苦しくて。 実はファンクラブを立ち上げようと思ったきっかけのひとつがライブチケットでした。 もちろん、興味を持ってくださったお客様全員に足を運んでいただけるよう、大きな会場でのライブを目指して頑張らなければいけないのですが!!! まずは「ことだま結び」のメンバーの皆さんと関係を深めることが、今の私にとって一番大切なことだと思い、ファンクラブの発足とファンクラブ限定の最速先行をお願いしました。 仲間が増えていくのは嬉しいことだけど、それ以上に皆さんがライブに足を運んでくださることが嬉しいのです。だから改めて、ありがとう! リハの日程も決まり、早くも今月から動き出します。 特別な1日にしようね︎︎

  2. アニサマ2019

    今年も遊びに来てくれた皆さん、ありがとうございました! こうやって伝える場所を与えて貰えること、感謝してもしきれないです。出会えた作品に、これからゆっくり時間をかけてご恩返ししていこう、皆さんからの声援を感じながら、そんな風に思いました。 ♪Paradise Lost / 茅原実里×TRUE ♪Another colony / TRUE ♪Blast! / TRUE ♪DREAM SOLISTER / TRUE×北宇治カルテット 4年目のアニサマ、今年はDAY2の開幕1曲目を務めさせていただきました。 しかも「Paradise Lost」を茅原実里さんご本人とコラボ…。ずっと憧れていた楽曲、大好きな場所、隣には誰よりも信頼している先輩、奇跡みたいな時間だった。一生忘れられないと思う。 今年のセットリスト、本当に悩みました。私にとっては、これまで関わってきた作品はどれも同じくらい大切で、1つなんて選べない。いま歌うべき楽曲はなんなのか、もうリハが始まるっていうのに、2週間前まで決められなくて。たくさん悩んで、悩み抜いて、「決意の歌」を歌おうってこのセットリストに決めました。「私の音楽に力があるなら、私がみんなの希望になる。大丈夫、私は強いから、私たちが作ってきた楽曲や作品は何にも負けないぐらい強いから、信じてついてきてください。」そんな想いを歌に込めました。歌手は、歌に込められるものが全てだと思ってる。短い時間だったけど客席へ想いが伝わってるのがわかりました。私がいつも通り楽しく真っ直ぐなパフォーマンスができたのは、間違いなく今このコラムを読んでくださっている皆さんのおかげです。これからも全力で行くから、一緒に音楽を楽しみながら歩いていこうね。 アニサマに関してはまた改めてラジオの方でもお話ししようと思います。収録の都合上、オンエアのタイムラグがあるので皆さんに届くのは来週かな? 熱い想いを語ったので是非聞いてくださいね! 最後の写真は、本番直後の私。髪の毛ボサボサ、顔もぐしゃぐしゃだけど、やりきった顔してる!

  3. ステラ

    昨夜オンエアになりました。『可愛ければ変態でも好きになってくれますか?』第7話の特殊ED「ステラ」を担当させていただきました。変好きファンの方々は、突然流れた私の歌に驚いたのではないでしょうか。いやはや、途中参加は緊張するものですね…受け入れてくださるか心配だったのですが、思っていた以上に皆さんに好評だったようでホッとしています。 「ステラ」 作詞:唐沢美帆 作曲・編曲:h-wonder 作編曲は信頼している作家さんのひとり、h-wonderさんにお願いしました。過去にも「キネマ」「泡影セカイ」「ヒカリ」などなど、皆さんにも人気が高い楽曲を提供していただいています。 「『小春ちゃんは一年生だよ☆』大作戦 完結篇」のEDということで、私の中では小春ちゃん専用EDのつもりで制作しました。天文部の小春ちゃんらしく星をモチーフに、タイトルも「ステラ」にしました。サビ頭のフレーズ「好きになってごめんね」は元々キーチェックの際に、なんとなく当てはめて歌った仮歌詞だったのですが、担当A&Rの方がとても気に入ってくださって。そうこうしているうちに私もこのフレーズなしでは考えられなくなってしまって採用しました。とても単純なフレーズなんだけど高校生らしい真っ直ぐさが切なくて、私的にも気に入っています。こういった何気ないときに降りてきたフレーズって、結構採用率が高い気がします。私はいつも歌いながら作詞をするので尚更ですね。(例えば他にも、サウンドスケープのサビ頭の「もう一回」とかもキー合わせで出てきたフレーズだったと思う。) 9月11日発売 TVアニメ『可愛ければ変態でも好きになってくれますか?』 インスパイアードアルバム「HENSUKI JUKE BOX」に収録されます。 ぜひフルサイズでお楽しみいただきたいです! お楽しみに! 今日の写真は「ステラ」を録った時のマイク。 そういえば、初めてのタピオカを飲んだ時のレコーディングだな(笑) ↓ いね がはみ出てる。

  4. 響け! アニサマリハ!

    アニサマのリハーサルでした。 写真を見ると何やら大所帯ですね! バンドメンバーに…北宇治カルテットに…ブラス隊?! どんなステージになるか、たくさん妄想しながら待っていてくれたら嬉しいです。 デビュー5年目、4年目のアニサマ。初出演の時には「果てがないほど大きくてブラックホールのようだ」とビクビクしていたアニサマのステージ。リハーサルでさえ緊張して手足が震えていたのに、今回は知ったお顔ばかりですごくリラックスしていました。こうやって人との縁は深まっていくんだろうなー。勝手にブラックホールの住人(失礼)だと思っていた人たちも、今では私がより良いパフォーマンスをするために色々と考えてくださる、味方のような存在です! 北宇治カルテットの4人とも、もう長い付き合いになります。久しぶりに会ったのに顔を合わせた瞬間、いつものテンションで笑いあえる。演者とアーティストがこんなに近い作品、なかなか無いんじゃないかな。本当にいいカンパニーに出逢えたなと思います。大切な人たちです。 今年は間違いなく私にとって、私たちにとって、特別なステージになると思う。今回もまた多くを語るつもりはありません。全部音楽に乗せて届けます。精一杯歌うから、私たちの音楽を皆さんの心にしっかり焼き付けて欲しいです! 最高に楽しい時間にしよう!!! さー! 夏最大のアニソンフェスがやってきますよ! 今年も全力で盛り上げるので、応援宜しくお願いしますっ! 鶴子と鶴男は率先して大きな声を聞かせてくださいね! SSAの床を揺らすほど、飛びましょう…!!!!

  5. Sincerely

    私にとって歌うことは、生きること。 "生きること やめないこと あなたに 今日を 誇れるように" -Sincerely- ヴァイオレットのうた、そして私のうた。 会いたかった人達と過ごす、穏やかな時間。自分の音楽の強さを信じていようって思った。今日は、なんていうか、そんな一日でした。 皆さんからいただくお手紙に、私の楽曲とのエピソードを書いていただくことがありますが、実は私も自分の歌や言葉に励まされたりします。多分それは、作品と一緒に作っているからなんだと思う。アニメと楽曲はとても強く結びついているんだなと感じる瞬間です。アニソンは絶対にひとりで作れませんからね。どちらが欠けてもダメなんです。 さて、気が付けば3日連続更新とかしちゃってるけど…この場所は私と皆さんだけの秘密基地みたいなところ! 伝えたいときに伝えたいことを綴る場所にしたいと思っています。ぬらりくらりと更新していくので、皆さんも気が向いたときにココに会いに来てくださいね。ゆっくりゆっくり、むすんでひらいて、末永く、ってことで次のエントリーでお会いしましょう! 今日の写真は「フラスタの折り鶴」

  6. Sound! vol.2

    起きてすぐ、このコラムを書いています。 昨日は興奮が冷めなくて、なかなか眠りにつけませんでした。心はまだあの会場にあって、身体だけを連れて帰ってきてしまったような。ふわふわと落ち着かない変な気持ちが今もまだ続いています!!! 本当に最高のライブを一緒に作ってくれてありがとう。 5年前はこんなにたくさんの方と一緒に過ごせるなんて想像もしてなかったのに、今では驚くぐらい皆んなのことを近くに感じています。なんだか不思議・・・皆んなの顔を見ていると緊張より安心が勝るの。すごい素敵な関係じゃない!? 友達とも家族とも違うのに信頼しあえる、この関係にふさわしい名前があればいいのにね(いつか曲にしようかな。笑) 私はいつも肝心なことに口下手で、思いの全てを言葉で伝えられているわけではないと思う。そうでしか生きられないし、歌手である以上そうあるべきだと思っています。だからこそ少しずつ、1曲1曲の音楽に込めてお伝えしているつもりです。昨夜は届いてるって実感がすごくあった。受け取ってくれてありがとう。受け止めてくれてありがとう。心の通った時間をありがとう。これからもずっと隣を歩いていてね。 12月のライブは新たな試みです。ピアノと弦と私の声だけでお届けします。さらに豊かで、奥行きのある、ふくよかなボーカルを味わっていただこうと思っておりますので、ぜひ会場にいらしてください。更にパワーアップした私でお待ちしています!!! P.S「風呂敷ではなくスカーフです」

  7. ことだま結び

    私は日本語が大好きです。 アニメ、本、映画、こうやってみんなと交わす何気ない言葉も、すべてが愛おしい。 この場所を通してたくさんの言葉を皆さんと交わし、結んでいけたらいいなと思っています。 【ことだま】言葉に宿っていると信じられている不思議な力 こうして書き起こしてみると、なんだか厳かで気負いしてしまいそうですが スピリチュアルな話にはてんで疎い私ですので、ご安心を(笑) とはいえ、言葉は世界さえ動かす力を持っているのでは?なんて割と真剣に思ったりもします。 むむ、世界は言い過ぎ?でも誰かの人生を変えるくらいの力は、優にあると思う。 私たちが発する言葉はただの音の連なりじゃないもの。生きた言葉には必ず意味があるはず。 お互いのための言葉、未来へ向かうための言葉をたくさん交わそうね! ってことで。最初のコラムはこの辺で。 なるべく沢山更新していく予定ですので、末永いお付き合い宜しくお願いします~! つる。